横須賀の出会いのきっかけがネットだと・・・

このところ、横須賀で結婚をした人たちの間で、ネットがきっかけで出会ったという人達のパーセンテージがじわりじわりと高まっています。

 

よくよく考えてみると、今は、インターネットを通じて、物を買ったり、エンターテイメントを楽しんだりすることが、当たり前の社会になってきているので、横須賀でそういう人達が増加して来ても、何の不思議はありません。

 

しかし、反面、ネットで恋人を見つけたと親に話したら、大反対される可能性もかなりあります。

 

そのような場合はどういったやり方で対処するべきなのでしょうか?

違う理由を言う

出会いのきっかけがネットだったと親に伝えて気まずい雰囲気になると思ったら、正直に言わないというのも一つの方法です。

 

友達が紹介してくれたとか、合コンや街コンで知り合ったとか、うまい表現を使って乗り越えている方々はたくさんいらっしゃるようです。

 

確かに、正直に言わないことはよろしくないのかもしれませんが、正直に言って、変な誤解をされるよりは、ずっとマシなのではないかと思います。

 

人となりをしっかり伝える

ただ、ネットで知り合ったことをいくら隠してもいずれ親にバレるのは時間の問題かもしれません。

 

あとやはり、あまり真実を隠し続けるのは良くないかとも思います。

 

なので、いつか嘘がバレてしまったとしても、問題が起こらないよう親に交際相手がどんな人なのかを出来るだけ説明していきましょう。

 

年収がいくらぐらいで、人格的にどんな人で、どんな良い側面を持っているのか、などなど。

 

つまるところ、親の観点では、出会いのきっかけも重要かもしれませんが、そんなことよりもっと大切なことはその人との出会いを通じてあなたが本当に幸せを掴めるかどうかということなんです。

 

そのためにも、まず交際している人のことを出来るだけ知ってもらえるようがんばってみて下さい。

 

ネットでの出会いは当たり前の時代が来る

確かに、今はネットがきっかけで結婚することは、日本では珍しいかもしれません。

 

けれども、諸外国では、ネットをきっかけに結婚することが当たり前の時代になる傾向があります。

 

日本でも将来的に、ネットをきっかけに結婚をする人達がどんどん増えて、親もそのような出会いに対して当然のように思われる時代が現実になる日は近いと思います。

 

>>横須賀でオススメな出会いの方法はコチラ